ゼクノリン 増大成分

ゼクノリンの驚くべきペニス増大パワー

成分

 

ゼクノリンに含まれている主な有効成分は以下です。
・ロンギフォリア
・ロディオラ
・マカ

 

その他茶の素、クリアチン、各種ビタミン、亜鉛酵母

 

ロンギフォリアはマレーシア人参とか、トンカットアリなどと呼ばれています。
この植物の根っこの部分が滋養強壮に良いとされ、マレーシアでは古くから長寿の薬として重宝されてきました。
根っこの部分だけに滋養強壮に良いとされる、「ユーリコマノン」という物質があるそうなので、希少価値が高いのです。
このユーリコマノンという成分が男性機能を司る、テストステロンという男性ホルモンの分泌を促すのです。

 

ロディオラはハーブの一種です。
ロディオラに含まれている、「アダプトゲン」という物質は中枢神経に直接作用し、体内のホルモンバランスを調整する役割を果たします。
ですから、ロンギフォリアとロディオラを同時に摂取することにより、適量なテストステロンの量を保てるのです。

 

マカは天然のバイアグラと呼ばれているので、ご存知の方が殆どかと思います。
マカには精子のもとになる、タンパク質やミネラル、血液をサラサラにする脂肪酸など人間の健康維持にとって必要な栄養素が豊富に含まれているのです。

 

ゼクノリンには、テストステロンの分泌を促し、血流を改善することでペニス増大ができるように作られているのです。

 

「有効成分の種類が少ないということはどういうこと?」
色々なペニス増大サプリメントを試したことのある方ならあれ?これしか入っていないの?って驚く方も多いと思います。

 

インターネットで販売されている精力増強剤の中には、100種類もの有効成分を配合していると宣伝しているものもありますよね。
でも実際それらの成分を詳しく調べてみると、ペニス増大に関係なさそうな成分も沢山含まれていますよね。
ペニス増大に本当に効果のある成分はかなり高価なものになるので、他の関係ない成分と合わせて水増ししている、なんて考え過ぎでしょうか?

 

こういったサプリメントは総合的に男性機能を高めることを目的としているそうで、私も最初はこういうのを飲んでましたが、効果は感じられませんでした。

 

続いては「夏バテにも効果的!AV男優直伝の精力増強メニュー」です。

 

 

増大成分が増大に効くゼクノリン